読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでも日記、書評

書評ブログ。アウトプットするために書いています。メモ代わりとして使っています。

子育てハッピーアドバイス

 子育てに関する知識は、自分なりに学んだはずなのに

改めて気づかされる部分が多かったです。

やはり、女性は子どもに対して優しい。

男性がもっと率先してやる必要があると再確認。

日々過ごしていると忘れてしまったり、自分の方が大変だと思ったりして

理解が足りなかったと反省。

これから、向き合っていきたいと思う一冊になりました。

 

子育てハッピーアドバイス

子育てハッピーアドバイス

 

 

親子コーチング自ら学ぶ子の育て方

 子育てにコーチングを取り入れるとどうなるか興味があったので、読みました。

コーチングは、こちらから答えを示すのではなく、相手の内なるものを導きだして上げるというもの。

親子の会話でありがちな例を参考に、どう本人の意思を導きだすヒントがありました。

 

親子コーチング自ら学ぶ子の育て方 (日経ビジネス人文庫)

親子コーチング自ら学ぶ子の育て方 (日経ビジネス人文庫)

 

 

子どもはみんな問題児。

 保育士さんの経験がにじみ出て読み応えがありました。

子育ての参考になりました。

 

子ども時代に存分に遊ぶ楽しさを味わった人は、

老年期になっても生き生きして生活している

が印象的な言葉でした。

 

子どもはみんな問題児。

子どもはみんな問題児。

 

 

セルフコーチング入門

自分で自分にコーチングする。

気軽に出来ますが、知らず知らずに悪いパターンにはまる可能性がありそう。

マイナス思考になりがちな時に、マインドフルネスと兼ねてやると良いかもしれないです。


セルフ・コーチング入門<第2版> (日経文庫)

セルフ・コーチング入門<第2版> (日経文庫)

将来の学力は10歳までの「読書量」で決まる!

 読書の重要性がよく分かりました。

明日から子どもに読み聞かせをまずしたいと思います。

一音一音ゆっくり読む。

リズムが生まれ、聞いている方も楽しくなり

どんどん聞きたくなってくる。

まずは、読書をする環境作りも考えたいものです。

 

将来の学力は10歳までの「読書量」で決まる!

将来の学力は10歳までの「読書量」で決まる!

 

 

言いづらいことの伝え方

 言いづらい時は、どう言ったら良いか迷ってしまい、

余計に言いづらくなってしまいます。

言いづらいことは、素直に謝る。お詫びするなど

誠実に伝えるしかないと思いました。

ケースバイケースで読みやすかったです。

伝えるのが下手なら、練習することだと思いました。

 

言いづらいことの伝え方 (日経文庫)

言いづらいことの伝え方 (日経文庫)

 

 

お父さんのための 子どもの心のコーチング

 父親として子どもにどう接していくか?

コーチングというキーワードが気になりました。

子育てについての書籍はいろいろ読んで分かっていると

思っていましたが、日々いろいろな事重なり心遣いが出来て

いなかったと反省。

やはり、子育ては女性にとって大変であり、父親として全部

出来るなんて女性は思っていないのが、なるほど!と思いました。

サポートする。

僕に出来ることはない?

そういう気遣いが大切ですね。

子どもには、絵本を読んであげる。

父親として自立する。

お父さんのための 子どもの心のコーチング

お父さんのための 子どもの心のコーチング