なんでも日記、書評

書評ブログ。アウトプットするために書いています。メモ代わりとして使っています。

とんび

父子家庭の父と子の日々に格闘。

自分と重なる部分もあり、感涙しました。

離婚騒動で夫婦は揺れましたが、
またやり直して子どもを育てていきたいと思えた本でした。

とんび (角川文庫)

とんび (角川文庫)