読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでも日記、書評

書評ブログ。アウトプットするために書いています。メモ代わりとして使っています。

小児科医は自分の子どもに薬を飲ませない

医師にすすめられて読みたかった一冊です。

私自身、薬はほぼ飲まないので、健康過ぎで同感しました。

水分は撮る。
水、麦茶を飲むと良い。
ベビーマグで飲めるとなおよし。

抗生剤は処方された時は、その抗生剤飲まなければなりませんか?
と聞いてみると良い。

野菜、果物は撮る。
なかなか食べらない時は、3日から1週間のスパンで考えてバランスを取る。

小児科専門医を選びたい。

必ずすべき質問は
この薬は飲み切らなければならないですか?

医師としても答えづらい質問ですが、
困ったら、先生のお子さんならどうしますか?

育児についても触れられていて、大変参考になりました。

子どもは、生まれてきてくれてありがとうの気持ちは忘れずにしたいです。

医師として書きづらい内容も赤裸々に書かれていますが、後世の事を考えたことだと思います。

ワクチンは、メリット デメリットがあるので、しっかりとした考えに基づいて決めたいです。

小児科医は自分の子どもに薬を飲ませない (いらない薬、いらないワクチン教えます)

小児科医は自分の子どもに薬を飲ませない (いらない薬、いらないワクチン教えます)